スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間程前の話しですが…(笑)

2006/01/27 23:59
先週、東京日帰りでNYの時お隣だった子に会いに行く話は、
書きましたが、その結果を書いていなかったので。(笑)
まずは、着いてすぐに、彼女も日本を離れて長い為?
別の南ウィングの方で待っていたみたいで、到着口すぐの所で
ご対面~とはいかなかったのですが、その後、携帯で連絡をし
無事に8ヶ月振りくらいに再会。何だか凄く懐かしく、
でも、すぐまた隣の部屋をノックすれば彼女に会える様な
そんな不思議な気分でした。しかも、日本国内で会ったのは、
初めてだったし。凄く新鮮。

ちょうど着いたのがお昼頃だったので、羽田Big Bird?で
いくつかあるレストランの中から、ロイ○ルホストを選び、
ちょっとお席が空くのを待って、さぁお食事。
彼女は、その日成田の自宅へ帰るのを知っていたので、
私は、彼女に陣太鼓と辛子蓮根を、彼女は、"Zabar's"でかな?
買ったバナナナッツシリアルをお土産にお互い持って行って
いたので、それをプレゼントしあい。いざ、お昼ご飯。

私はナシゴレンプレートを、彼女はどうもここ最近肉派に
なってしまったのよね~とか何とか言いながら、
ハンバーグのセット。彼女のはパンかライスか選べたのですが、
店員さんが「セットは、パンにしますかライスにしますか?」
と彼女に質問。私は、何となくですが、とっさに、
「ん、Nちゃん、もしライスを選ぶなら、『ライス』
じゃ~なくて『ゥライス』!って言ってくれるかしら?」
と妙に気になり、懸命に彼女の答えに耳を傾け、彼女の口から
出る音に神経を集中させたのですが、次の瞬間彼女の口から、
出た言葉は、「ご飯で!」(笑)

私的には、かなり笑えました。だって、パンかライスって
普通聞かれたら、どっちかで答えてしまいそうなのに!(笑)
でも、そんなNちゃんが好き。(爆)
その後は、ゆ~っくりデザートまでロイホで食べながら、
Nちゃんは、結構以前からよく行くらしいのですが、
一緒に行きたいと思っていた"Cafe Wha?"の話しや、私が
"Ten-Eyck"を離れる1週間程前にやって来た、福岡出身の
女の子の事や、イタリア人でNYのラボに勤めている
シルバーナが事ある毎に、私の様子をNちゃんに聞いて
いてくれた事や、NYはどこも建物の中は、めちゃめちゃ
暖かいのに、日本は(北海道等は違うらしですが、)
建物の中も寒いし、何枚も重ね着がいるよね~といった話や、
Ten-Eyckの管理人だった夫婦がリタイヤして里に帰って
しまった事や、もちろんSoniaの事もで、話がつきず、
5時間なんてほんとあっと言う間。久し振りにめちゃめちゃ
しゃべった気がしましたよ。(笑)

別れ際に彼女に、「東京までの日帰りをあっと言う間に
実現出来ちゃうんだから、NYもこれからの時期は、そうは
高くないし、"Ten-Eyck"の中にお部屋取って上げるから、
おいでよぉ!」と言われ、真剣に「そうねぇ~、Soniaが
元気な内にもう1回位は会っておきたいもんねぇ。」等と、
話し、セキュリティーチェックの前で分かれる時に、もちろん
ハグをしたのですが、前回私がNYを離れる時に、彼女が、
タクシーの所まで一緒に荷物を運んでくれて、目をうるうる
させて泣きそうだったのを、つい思い出してしまい。
今回は、私が先に泣いてしまいましたよ。ははは。(笑)

彼女も、いろいろあってNYに渡り、その後ももちろん
いろんな事があったでしょうが、コミュニティーカレッジから、
4年生大学へ編入し、今またそこで頑張っているし、
私もまだまだ頑張らなくっちゃいけないし、お互い
頑張ろうねと言う言葉を残して、彼女とのデートは、終了。
ちょっと切ないけど、でも、凄く素敵な時間の過ごし方が出来た
と心から満足した1日でした。

ま、帰りは福岡までの方が、熊本までよりも飛行時間が、
微~妙に長く、しかも帰りの高速バスが、各停留所停車の
バスで、しかもしかも、次の日の為に父の車が必要だった為、
家の近くのバス停では降りれずに、羽田を出てから、バスを
降りるまでに4時間。あれはさすがにきつかった。(笑)
でも、凄~く凄~く楽しい1日でした!
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。