スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「空港行き」

2010/02/21 10:45
高速道路上のバスストップ「山川」に
停車した際、1人の男性にトラブル発覚。

まずは男性が声高な
男:「今、何空港って言った?」
という言葉から始まり、
運:「福岡空港です。」
男:「熊本空港行きじゃないのぉ?」
と…
バスは、明らかに福岡国際空港行きです。

声をあらげて運転手さんに抗議。
イントネーションから、この男性、
関東方面からの来熊者かと。

何でも交通センターからの乗車らしく、
センターでバス停を聞き、
当バスの停車場を教わり、
乗り込んだらしい。
しかも、乗る際に運転手に
「空港行きですか。」と確認したのだとか…
これに対し運転手の方は、
何の疑いもなく、「空港行きです。」
と応えた様子。
確かに、慣れ親しんだ質問としては、
「博多駅行きか空港行きか」が
多いと思われ、分からなくもない。

しかし、この男性は、「熊本の
バスセンターで空港って言ったら
熊本空港でしょう!?」と言っていた。
う~ん、ある意味それって
勝手な思い込み…
お互いの当たり前を前提に
会話をしてしまった結果かと。

ただ、バス内では何度も何度も
このバスが福岡空港行きである
というアナウンスは流れていた訳で、
この男性が、山川に至るまで
気が付かなかったのは、
多分に眠ってしまっていたからだろう。
実際熊本空港からの飛行機までは
残り1時間程しかないようで、
どうあがいても難しいかと。

最終的には、この男性、
山川でバスを降りた。お金も払って。
男性がバスを降りる際、他の乗客に
「お騒がせしました。」
と挨拶して降りていたし、
悪い人ではなさそうなので
可哀想だとは思うが、自ら
バス外の前面表示確認や
バス停表示を怠った結果なので、
いたしかたなし。

教訓:信ずるに値するは我が身のみ。
これ、海外では鉄則です。(笑)
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。