スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑わしきは…

2009/04/30 12:35
受け取らず(本来:罰せず)。

先日から、1週間程放置の不在配達表
がありました。内容物は、Expack。
送り主は、個人名。期限は、今日。

荷物に身に覚えがなく、送り主も
今一ピンと来ないので、
ネットで検索したりもしていたのですが、
期限も迫ってきていたしで、
昨晩ネットでいそいそと
再配置の手続きを!

今朝荷物が届き、何も考えずに
受け取った所、差出人の個人名の上に
出版社らしき名前が!?しかも、
私(受取人)の電話欄には、
弟の携帯番号が!!!
怪しぃ!!!

前に一度、ツインズ社長の元で、
頼んでもいない書籍を送りつけ、
料金を請求してくるといった、
怪しい商売が存在する事を
知っていたし、さらには弟には
以前、法外請求の登録・利用費等の
架空請求が来てた事もあったし
(もちろん彼は、ネットで
怪しい業者のリストにその名前を
見付けたため無視し続け、
いつの日か、何事もなく終わって
いましたが…)、そんなこんなで、

うっかり?受け取ってしまった事を後悔し、
慌てて取ってあった不在配達表に
記載されていた窓口に電話し、
事情を説明、中身を開けずに、
先ほど、再度来てくれた配達員の人に
受け取り拒否のサインをし、
送り返しました。多分、これで
良かったんだよね?だよね?
凄く凄く凄く不安。

一応、開けたが良かったかなぁ?!
1つ気になる点は、自分が書いた
博士論文。これって慣習に従い
本にしなくてはならないんです。
それに際し、恩師の恩師(70歳超え)が、
どこかの出版社に話を、
つないでくれたようで、
1ヶ月程前に、「お前の名前と
電話番号とかは、伝えておいたから。
その内、何か言ってくるはずだから。」
と出版社名と社長の名前を聞いたのですが、
いかんせん、覚えてない!!!
まずはそれがまずかった…(苦笑)

ふと思ったのは、その先生が、
間違えて弟の携帯を教えたのかも?!
これ、ややこしくて、弟も
博士課程に在籍していた事ありで、
二人同時にお世話になっているので、
先生は、どちらの番号もご存じなはず…

先生に確認の電話をするも不在。
弟にも電話するも、これまた
ノーアンサー。
さて、この結末やいかに…
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。