スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホラー映画

2009/01/25 14:51
ここ近々は、いっぱいいっぱいで映画を見に
行く気力はなく、ってか、恐怖心にも近いかも。
論文が、月末までに真剣終わらなかったらって…
月末月末と書いていますが、その前に恩師に
一応は見せたいので、木曜辺りがリミットかと。

で、映画を見たのは、2週間程前ですが…
今頃思い出したように。(苦笑)
見に行った映画は、ミラーズ。
海外ドラマで大ヒットした「24 TWENTY FOUR」
のジャック・バウアー役キーファー・サザーランドが
主演ということで、見たいなと思っていたもので。

映画館で、ホラーを見たのは、うん十年振り。
私の率直な感想としては、ヘザー・オールクの
遺作となったポルターガイスト3
(これは、当時映画館で見て、その直後
館内のトイレに鏡がたくさん並んでいるのを
見て、凄く怖かったのを覚えています。)と
エクソシストを混ぜたみたいな。。。
もっと、じんわり怖いかと思いきや、グロテスク。

後半主人公ベンが、真相究明するシーンでは、
この人やっぱり、24の印象が強いよねぇ~。
なんて、思ってしまったり。
銃を構えるシーンも何カ所かあったのですが、
素晴らしくシックリきてる。(苦笑)
NYPDにいた人の貫禄ではない気も?!

そうそう、真相究明シーンで、私が一番驚いたのは、
ワンコ。(爆)
観客をビックリさせようという相手の?思惑に
見事にはまって、思わず声出しちゃいましたよ。(爆)
全体的に、観客の想像力に任せる的な映画。

でもいくつか気になった点を書いておきます。
エシェカーでしたっけね、キーワードとして
出て来る言葉。こちら人名でして、実際に
ベンが、このエシェカーに会うのですが、
彼女の薬指に指輪がはまっていたのが、
非常~に気になる所です。
エシェカーの中にいた何かが、鏡の中に移ることによって、
エシェカーは、普通に戻るようなのですが、
その後逃げる様に生活していた割には、結婚してた?!
謎です。(爆)

それから、最後の方のシーン。全ての文字反転の
シーンで、本来パトカーのボンネットのPoliceは、
車のバックミラーで見た時に、ちゃんと読める様、
最初から反転されているのですが、そこも
反転のまま。(苦笑)
それに、ストリートサインで反転し損ねているのを、
見つけてしまいました、私。

で、帰って来て気になっていのたで、いろいろと
調べてみたら、こんな所に辿り着きました。
Movie Mistakes
ま、全体的には楽しめたかな?!
ん?!1人で行ったのかって?
私の場合それは、有り得ません!
ホラー映画に1人で行くなんて。(震)
後輩君に引率をお願いしましたとさ。(笑)
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。