スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

89回目のクリスマス

2008/12/26 13:42
今朝、NYのソニアに電話した。
日本は、既にクリスマスは終わってしまったけれど、
14時間の時差があるので、
あちらはちょうど電話した頃はまだ25日。
クリスマス当日!

ソニアは、88歳のロシア系アメリカ人。
NJ出身の独身女性。
若い頃は、ウエスティングハウスで働いていたのだとか。
未婚なため子供もおらず、
今は、NYのレジデンスで暮らしている。

ずっと1人なのに凄いタフ。
その代わり?物凄く敬虔なクリスチャン。
真剣に進化論に意義を唱える程!(苦笑)
話の途中で、バイブルの事が出てくる事しばしば。
ま、クリスマスに関しては、宗教的な意味あいが
強いイベントだから、ありとしても…
こう毎回毎回話題に出てくると、
母国語で会話してたら、ちょっと?
面倒に感じるかも知れないなぁ、
等とふと思ったりする。(苦笑)
しかしながら、母国語ではない為、無問題!(笑)

今年は、手編みっぽいピンクの毛糸の靴下と
ちりめんを使って作られた小さな鈴のチャームを送った!
鈴付きの小物とかってあまりNYでは見かけなかったし、
前にイタリア人にも受けが良かったのだが、今回も
気に入って貰えたようで良かったぁ♪
後靴下も、最近凄く寒かったみたいなので、
寝る時に履くわって言ってた。
どうぞどうぞ好きに使って下さいましぃ♪
ソニアは、現在88歳だが、クリスマス自体は、
89回目になる。
89回目のクリスマスを1人で過ごすって
どんな気分なんだろうか…
それについては、聞きそびれた。。。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。