スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールについて最近思うこと

2008/11/16 02:40
最近、メールについて考えた!
何か用件がある場合のメールは、
「こちらが尋ね、相手がそれに答える。」
これで完了。無問題!

しかぁし、何の気なしで特別用件もないのに、
だらだらメールのやり取りをしてしまっていた場合、
(「してしまっていた」と書く時点で、
私の側の憂鬱が伝わりそうですが…(苦笑))

相手が、「こちらに対し、質問をする。」
もしくは、「次なる話題を提供する。」
といったことをしない、「用件返答型人間」の場合、
どこまででそのメールのやり取りを、打ち切り?!
にするのかで非常に悩む。

こちらが相手に強い興味を持っている場合、
上記のこともさほど問題にならない場合もある。
しかしながら、それも最初の内だけで、
これが続くとさすがに、毎回こちらから、相手に答えさせる
質問形式のメールを送るのにも限界が生じ、
非常につまらなくなる。
とどのつまり、この相手はつまらない相手ということになる。
これはいかがなものか。

もしかしたら、相手は一連のメールのやり取りを
つまらないとは思っていないかも?知れない。
しかしながら、レスを返しにくいメールを送るのは、
相手に飽きて下さいと言わんばかりだと
私は(あくまもで私見ですよ)、思ってしまうのだ。
20歳そこそこだったら、自分の側からだけ
質問を投げかけるメールも、かなりの間
苦にならないかも知れない。しかし、私は既に20歳
そこそこなんて、当の昔に過ぎた一応?の大人。
なので、相手の対応を分析する目もそれなりに
養われてきてしまっている。。。

と言う訳で、もしこれを読んでくれた人が、
誰かとメールのやり取りを続けたいと思うのであれば、
どうぞ、相手が答え易いようなメールを送って下さい。
会話でもメールでも、キャッチポールが出来ない人は、
残念ながら、そのフィールドからは、排除されがちな
運命を辿るしかないと切実に思うのであります。以上
最近、思ったことでした。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。