スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BoobeeとMuckのカイカイ?!

2005/06/16 17:17
私がNYから帰って来た頃から、我が家の愛犬Boobeeと
Muckは、異様に体を痒がるようになり、2匹とも、
皮膚にポツポツと小さい赤い湿疹のような物が出来、
日に日に痒そうな場所が広がり、どうにも出来ないので、
半月程前に行き付けの動物病院へ連れて行きました。

その時は、ダニ等の検査の結果でも何も見つからず、
痒み止めと薬用シャンプーを貰い、週に2回は
洗ってあげるようにと言われ、その日はそのまま帰ったのです。

しか~し、それ以降も痒みは、一向に治まる気配がなく、
弟曰く、痒みが始まった頃に、ドッグフードを換えたらしかったので、
年を取って来ると(Boobeeは今年9歳)食べ物が合わなくり、
湿疹が出る事もあると聞いたので、取り合えず
以前食べていた物に戻してみたりもしたが、痒みは一向に
治まりません。それどころか、ひどくなっていて…

今日、再度2匹を連れて病院へ!まずは、小さいMuckの
皮膚を検査、その結果何も見つからず!そしてBooの番!
奥の検査室から先生が出て来て、一言!「いました!!!」
そうです、ダニがぁぁぁぁ!!!
このダニ、目に見える血を吸うマダニとは違って、
目に見えず、皮膚の下に入り込む疥癬と言う名のダニ!だそうです。
疥癬は野良猫等に多いらしく、お散歩コースを換えるようには
言われましたが、原因が分かった今となっては、
週1回の注射を4回すれば、治るらしく一安心。

それにしても、前回も何も原因が分からず、先生も
アレルギーなら確実に治まるはずの痒み止めを出していたので、
それでも治らなければ、また別の対策をしなければ?!
と思っていたらしく、原因が分かって嬉しそうでした。
でも、お注射の際、抑えようとしていた弟の手を、Booちゃんは
思わず、ガブゥ~ってしてしまったので、ちょっと弟がかわいそう
でしたが…(涙)

でも、原因が分かってほんと良かった。皮膚がボロボロ
になって来てて、本当にわかいそうな状態になって
来ていたから。疥癬について、興味のある方は、
こちらのサイトを!
私達も、先生から顕微鏡で見せてもらったヤツ!が
見れます!(笑)
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。