スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際シンポジウム

2005/10/25 23:48
母校で第3回になる国際シンポジウムなるものが行われました。
テーマは、「銀行業におけるコーポレート・ガバナンス」
迎えたのは、中国工商銀行都市金融研究所副所長の樊志剛氏、
と他に5名、工商銀行の主要メンバーが来熊し、午前10時より、
12時半まで通訳を挟んで1人40分強の報告×3。

ここで工商銀行について少し。
中国工商銀行とは、四大国有銀行(工商銀行、中国銀行、
農業銀行、建設銀行)の内の1つ。国の政策を支える為に
作られた名前の通り国が所有する銀行です。
市場経済が急激に押し進められる中国において、その
対応策を講じるべく、株式発行による海外投資家の勧誘、
並びに国際的投資基準の導入、リスク管理・審査、
内部管理機能の強化等、グローバル化に向け
インフラ整備に余念のない工商銀行を始めとする
中国国有銀行。

そんな国有銀行のエリートとなれば、社会主義中国においては、
差し詰め高級官僚と同じ位の威厳を持つ人々?!
といった所でしょうか。(苦笑)ほんと、みんなちょっと?
偉そう。(笑)

以前は、国が全て管理する為、利益の追求がしにくく、
責任の所在も曖昧な所が目立ったが、昨今の市場化現象に伴い、
銀行にもコーポレートガバナンス(企業統治)が、求められる
といった状況になり、今回のテーマでのシンポジウムが
実現したものと思われます。

樊志剛氏の話しは、前半の国有銀行改革以前の状況説明と
急速に市場化を進める銀行の現状そこまでは、そこまでは、
面白かったのですが、その後はいかに工商銀行が魅力的な
投資先であるかといったプレゼンテーション色が強く、
経営効率化を目指す!といった内容の物でした。

少し前には、日本の不良債権処理に非常に興味を
示していた中国は、うやむやのままに自国の不良債権処理
を終わらせたようで、その点は、国の所有している銀行が
国の所有する企業に貸し付けた物が焦げ付いたとしても、
それは借りた物なのか貰った物なのか見分けが付かない
状態の中で起こった事で、始めもうやむやなら、
終わりもうやむやで事が足りる?!ま、これは極端な
言い方ですが、とにかく日本よりもその後の手立てが
早い!そんな印象を受けました。

我が恩師の報告は、銀行のコーポレートガバナンスに
ついてここ数年の間に、金融当局の検査の厳格化により、
市場規律に基づく物からは、遠く離れてしまった日本の
現状。長期的に利益が上げられるかどうかに
焦点を当てる大口の機関投資家による株主資本主義、
または機関投資家資本主義に触れ。

企業の社会的責任、企業と株主の関係、企業内部の統治
のあり方が問題にされる事、その中でも企業と市場との
関係で、アメリカでのコーポレートガバナンスの
特徴として一般株主の分散化と機関投資家の台頭を挙げ、
株主を重視するのか、従業員を重視するのか、さまざま
な利害関係者の利益をどう調整するかでコーポレート
ガバナンスのあり方が大きく変わり、企業内部での
経営姿勢をどのように組織だてて統治するかが課題と
なり、特に問題となるのを経営の意思決定のあり方だ
といった報告内容でした。

ま簡単に言うと色んな人が色んな面から口出しするから、
それを上手くコントロールして行けたら、内実共に
バランスの取れた良い企業になりますね!
といった感じでしょうか。(笑)
にしても、ちょっと長くなり過ぎたわ。簡単な
レポートになりそう。(爆)そうそう、余談ですが、
地方ニュースでシンポジウム風景が放送された際、
多分ちらりとだと思いますが、写ってたみたいです私。(笑)
写る言えば、むかぁ~しコマーシャルにも
出た事があったなぁ~、とその話しはまた次回。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。
m(_ _)m
スポンサーサイト

Sweets!?

2005/10/21 18:48
最近、かなり久し振りにカヌレ・ド・ボルドーを見付けました。
数年前は、ファーストフードのロッテ○アのメニューにも
載っていた位、人気だったカヌレ・ド・ボルドー。

ちょっと背の高いプリンを思わせる形で、外はカリッとした
お焦げで包まれていて、中はもカスタード色でちぃとした食感。
個人的には、甘みと苦みが同時に味わえるような、
質の高いお菓子だと思っています。

初めて食べた時に、その味と香りに惚れ込んでしまい、
それからかなりいろんな所で見かける度に、食べていたのに、
ブームが去った後は、残念ながらその姿を見る事が
出来なくなっていました。しかぁ~し、最近、デパートの
地下のパン屋さんで、見付けたの!

もぉ~めちゃめちゃ嬉しくて、自分の為だけに3個ご購入。(笑)
お菓子には珍しく、真っ黒焦げのあの風貌がたまらなく
好きなんです。もちろん味も好きだけど。

何でも16世紀頃、フランスはボルドー地方の修道院で
作られたお菓子だとか…あぁ~、思い出しただけでも、
食べたくなって来るぅぅぅ。それ位好きです。(笑)

鳥肝の血抜き!?

2005/10/18 23:56
母が、薬の副作用からか胃が痛むと言うので、久し振りに
鳥肝の煮付けを作るべく、学校から帰り、遅めの夕食を済ませ、
せっせと血抜きをしました。久し振りだった為に、凄く時間が
かかってしまいましたよ。(苦笑)肝の血抜きって嫌い!(笑)
でも、私自身が、あまり肝が得意ではないので、出来るだけ
臭みの元になる血は取り除いておきたいなと、かなり丁寧に
血抜き作業を行いました。23時頃に作業を始めて1時間近く。

今から、生姜と醤油とみりんで煮たてて、明日病院に、
持って行ってあげるつもりぃ♪上手く出来るかしら。

そうそう、昨日の事ですが、「初体験!」しました!
何かと言うと、辛い物を食べたら、耳の付け根から、
汗が出るって事!

私、基本的に辛い物はあまり好んで食べる方ではないのですが、
昨日は初めて「白ごま担々麺」なるものを食してみたのです。
2 or 3口食べた頃に、熱いからなのか辛いからなのか、
今一分からない感覚に襲われ、それでもパクパク食べていると、
鼻の下と耳の付け根から、大量の汗が。(笑)
鼻の下は、経験ありますが、耳の付け根に大量の汗を
かく事なんて、滅多にないので、正直自分でも驚きましたよ。(笑)

弟も一緒だったのですが、弟曰く、かなり顔も赤くなっていた様。
その後、少しして汗は引きましたが、量が多かった事もあり、
心拍数が動悸が…
これに関しては、急に大量に食べると、上品な話しではないですが、
ゲップが数回出るまで、体全体で脈打つ感覚があるんです。
まるでアルコールを飲んで、ちょっとドキドキが大きくなったような
そんな感じ。(苦笑)

赤ちゃんの頃、幽門狭窄証と診断された事はありますが、これは
小さい子の病気で、大人になるとなくなると聞いているのですが、
私の場合は、残っているみたい。(笑)
それとも、私がお子様だから?!(自爆)
ま、少し時間を置くと、治まるのですが、機会があったら、
そろそろ年齢も年齢なので、検査に行ってみたが良いかしら?
等と思ってみたりしております。

久々の三井

2005/10/16 23:58
今日は10ヶ月振りに、三井に走りに行って来ました。
コース自体を走るのも10ヶ月振り。5月に帰国してからも、
2回広場を走っただけで、はっきり言って、超超超
へたれになってます。(爆)

ちょっと緊張もあり前日眠れず、ビールの手を借り、
2時過ぎにやっと就寝。日頃の夜型がたたって、
6時15分に目覚ましをかけてはいましたが、起きれない!(爆)
お陰で予定よりもちょいと遅めの到着と相成りました。

ま、この辺りまでは私にとっては普通なんですが。(自爆)
どうも、走り自体はカウンターが遅くなってて、流れ出しても
シャキシャキって、戻せなくなっているのが、ショックでした。
アクセルだけは、取り敢えずは踏んだつもりだけど…
何回がレブっている音もしていたし。(爆)
いや~、課題多しですよ。はい。

その他では、今日はいろんな人に会えて楽しかったぁ♪
お初の方から、超お久しぶりの方から、先週会った方々まで。
そう言う意味では、とても有意義な1日でしたねぇ♪

さぁ、明日からまた頭を研究モードに戻さなくては!
って、これが一番大変だったりするんだけど。(苦笑)

NYでは…

2005/10/12 15:53
今日、NYに住む友達Soniaに電話をかけてみた。
こちらの午前10時頃かけたので、向こうの前日午後9時過ぎ。
Soniaは、私が住んでいたレジデンスに、もう長い事住んでいる
86歳のおばあちゃま。

私の住んでいたレジデンスは、国籍を問わず働く女性、学生、
退役軍人の妻的な人達が住む、キリスト教団体運営の寮。
彼女は未だ?独身なので、1人でここに住んでいるんです。
ロシア系アメリカ人で、人物的にもとてもかわいい人。
たまにちょっと、頑固な所もあるけれど。(笑)
そんな彼女に電話をかけるのは、3ヶ月振り♪

私がNYのその寮で初めてSoniaに出会ってから、ちょうど
1年。その事も話したら、「時間って本当に早いわねぇ~。」
って。(笑)そうです、NYを離れて既に5ヶ月。
お陰でせっかく取った5年のVISAも、連続で5ヶ月以上米国を
離れると切れてしまう為、見事に?切れてしまいました。(苦笑)
当時、全てが初めての事で物凄く大変な思いをして、
大阪の米国領事館まで面接に行ったのにぃ。。。
ま、それはさておき。

電話したのが久し振りだったので、家族の事、
学校の事、車の事(爆)、いろいろ話しました。
中でも一番驚いたのは、NYの天気。こちらはどうかと
問われた為、朝夕は冷えるが、日中はめっちゃ暑いよと答えると
「ほんとぉ?!こっちは凄く寒いわよ!」と彼女。
何でも54 F(華氏54度、摂氏に直すと12度程)とか。
ひぇ~!?去年、そんなに寒かったかしらん?

寮の中は、今週末にしか暖房が付かないらしく、後2 or 3日の
我慢だと言っていました。確かに、去年も日向は暖かいけど、
日陰は寒いな~と感じたような気もしますが。12度は寒い!(笑)
これからNYは益々寒さを増して行くんでしょうねぇ。
NYは高齢者には、あまり優しくない気候な気がしますねぇ。
も少しSoniaにまめに電話をしなくっちゃ!

バトドリ♪

2005/10/10 01:23
今日はAP広場で行われたバトドリのギャラリーに出かけました。
去年、まぐれのようにしてベスト8まで勝ち残った、バトドリ。
めっちゃドリフトしているとタイムが遅くなるし、グリップで
走るとドリフト点がなくて、ダメって事になるしと、
適度なバランスが求められるバトドリ。

今年は、エントリーをしていなかったので、出走する
623 sanととどけんの一応?応援って事で、出かけました。
今年はNAは12台だけだったようですが、ターボの方は、
相変わらず、40 or 50台前後?!去年は、NAのベスト8
までの試合が全部午前中にあり、ターポは予選?から全て
午後というスケジュールでしたが、今年はターボも半分位は、
午前中に予選があったようでした。

広場に着いたのは、お弁当を作っていた事もあるし、我が家の
新人、キングを連れて行っていた事もあり、あぁ~後、
ミルクロードの入り口で、行楽渋滞に巻き込まれたのもありで
(この日は今までにない程凄い渋滞でした、確かに周りに咲く
コスモスはとても綺麗でしたが)、午前11時半。
623 sanの予選は見損ねましたが、勝ってくれていたので、
午後にも見る事が出来、彼は何とNAで3位!
とどけんは、大健闘してましたが、負けてしまい残念。

後は、今年は出走していたゆりりんとちょっとおしゃべりしたり、
去年対戦したS本 sanやY川 kunを見付けて、お久しぶりを
言いに行ったり、キングの相手をしたりtomo chan&hide kun
やN田 san&しらきちと再開したりと、だらだらウロウロ
しながらも、結構知り合いに会えて楽しい時間が過ごせました。

それと、これは出かける際に、もし会えたら、せっかくだし、
ご挨拶しておきたいと密かに楽しみにしていた事なのですが。
主催のCarboy編集部のすぎたま sanにお会いして、去年
ちょっとばかりお世話になったので、お礼を言って、少し
おしゃべりして来ました。前回、バトドリに参加した際には、
すぎたま sanをよく認識していなかったもので。(笑)
来年は、前回の結果が、まぐれではなかったと皆が思う様な
走りが出来るようになって、リベンジしたいです。
Y川 kunとも来年また対戦しよう!って約束?したので。(笑)
とにかく、練習あるのみですかねぇ~。頑張れ、かおりん!

Banana Republic M!

2005/10/04 11:20
最近ちょっと忙し過ぎて、ホっと出来る時間がなかなか取れず、
少しずつストレスが溜まる日々が続いていたので?
今日、久し振りにお気に入りの香水を着けてみた!

NYのお店で購入したBanana Republic M!
NYには至る所にBanana Republicのお店がある。
5th Ave.にもGrand Central Stationの外にも。。。
これはNYの何処で購入したかは忘れたけれど、お土産用に
いくつか購入し、自分用にと取っておいた一品。(笑)

香りを楽しみたかったので、珍しく少し多めに着けて来た。
男性用にしては、ほんわりした柑橘系の香りがするし。
それでいて、少しだけダンディーな香りもするしで、
凄く好きなの、この香り。

大きく息を吸うと、かすかに香って、ゆっくり息をする事を
思い出させてくれたような感じ。お陰で、少しストレスが
解消されそうな気がする。たまにはいいかもね、香水が
ストレス解消に役立つののに、初めて気が付いた気がするわ♪
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。